頑固な便秘

プロピルに含まれた善玉菌で腸内の環境を整えましょう

 

頑固な便秘の人は、3日以上便が出ないことも多いですし、排便をしても固くてコロコロした形状の場合がほとんどです。

 

 

臭いの強い便やおならが出てしまいますし、ニキビや吹き出物の原因になってしまうので、悩んでいる人が少なくありません。

 

 

健康を維持するためには、腸内の環境を整える必要があります。

 

 

プロピルはプロピオン酸菌配合のヨーグルトで、善玉菌のビフィズス菌も豊富に含まれており、腸にまでしっかりと届くのが特徴です。

 

 

ダイエット中の人はカロリーが心配な人が多いですが、プロピルは低脂肪なので安心して下さい。

 

 

味もプレーンですっきりとした味わいなので、とてもおいしく無理なく続けられます。

 

 

作り方も簡単で、プロピル一袋に500mlの水を加えて、常温かヨーグルトメーカーを使用して12時間から48時間放置をしておくと、翌日には食べられるので大変便利です。

 

 

そのまま食べても良いですが、フルーツを加えるとビタミン類が補えますし、冷凍室で固めてアイスクリームにしても良いでしょう。

 

 

腸内にしっかりと善玉菌が働きかけるため、すっきりをサポートします。

 

 

便秘気味で代謝が悪く、太りやすいと感じている人は続けてみると良いでしょう。

 

 

腸内の環境が整ってくると、体の調子が整ってきて疲れにくくなります。

>>プロピル 公式サイトはこちらから<<